モーメンタリとオルタネイト

モーメンタリやオルタネイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか?スイッチなどはカタログで選ぶときにも出てきます。スイッチの仕様で動作が違います。

○モーメンタリ

モーメンタリとは、ふつうの押しボタンスイッチです。車のクラクションを思い浮かべてください。ハンドルのクラクションボタンを押すと大きな音が出ます。そして放すと音が消えます。つまり、押している間だけ音が出ます。このような動作をモーメンタリ動作と呼びます。

シーケンサーに接続すると、押している間だけ「X」に入力されます。

○オルタネイト

オルタネイトはモーメンタリとは動作が違い、一度押せば押した状態のままになり、もう一度押せば放した状態になります。テレビの主電源のような感じです。

シーケンサーに接続すると、一度押せば、スイッチを放しても「X」に入力された状態となり、再度押せば「X」への入力はなくなります。

○オルタネイト動作を再現する

シーケンサーに使用するスイッチはモーメンタリが多いので、今回はモーメンタリのスイッチを使用して、プログラムによってオルタネイトのように動作させます。

動作は単純で、一度スイッチを押せばランプが点灯して、再度スイッチを押せばランプは消灯します。それの繰り返しです。一度押せば運転モード、再度押せば停止モードのようなプログラムにも使用できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする